畳の張替え

洋風の一戸建て

畳の張替えの料金について

最近は、フローリングの住宅が増え、以前のようにほとんどの部屋が和室という家が少なくなってきました。 しかし、日本人はやはり畳のある部屋が落ち着きます。そのまま寝転がるととても気持ちがいいものです。 畳も寿命がありますが、張替えはどれくらいの頻度で行うのがよいのでしょうか。 意外にそうしている家庭は少ないと思われますが、畳の張替えは、5年から6年に一度は張替えをした方がよいのです。ほとんどの家庭が10年以上そのままになっているのではないでしょうか。 畳の張替えにかかる費用は、一枚5千円程度から2万円程度するものがあります。高級国産品になればそれなりに値段も高くなりますが、畳の品質はすばらしく、一目瞭然です。

和室は日本人の心です

これまでは、あちこちに畳屋がありましたが、最近の住宅事情により、その数はかなり少なくなってきています。また、畳屋の作業はとても大変で、若い人が跡を継がなくなって店を閉めてしまうことも多いのです。 しかし、いくらフローリング住宅が増えてきたとはいえ、和室は日本人にとって切っても切り離せない存在であり、畳を張替えたばかりの部屋は、い草のよい香りが漂い、気持ちがリフレッシュされるでしょう。 畳の入れ替えは、午前中取りに来て、午後には終了する場合がほとんどです。作業も一日で終了しますから、最近張替えをしていないというご家庭はぜひ、張替えをしてみましょう。 きっと気持ちがすっきりし、はずんだ気持ちになるはずです。